Tsubaki'Work Shop HOME About Produce Alubm CLUB Contact
��Ӂ@�����y��@����
 
 
 

二胡を聞く
   
   
 
 
 

劉天華(1895-1932):中國の有名な作曲家、音楽教育者、中國民族音楽の巨匠。1922年から1932年の10年間、劉天華は北京大學で二胡、琵琶、バイオリンの教授を勤めた。彼の多くの作品はこの時期に作られたものだ。劉天華の作品はよく故郷に対する愛や懐かしさを表わし、苦悶な情緒と靜かな美を表している。創作の中で、劉天華は民族楽器の伝統的演奏技法を継続した一方、西洋の作曲法を參考し、作品に新しい息吹きを加えた。劉天華は自ら中國民族音楽を発展させる新しい道を開き、個性に富んだ作品を沢山作った。

劉天華の代表作は、『病中吟』、『悲歌』、『苦悶之歌』、『光明行』、『良宵』、『空山鳥語』などの二胡曲10曲、《歌舞引》などの琵琶曲3曲である。

この「劉天華 誕生百年記念作品集」は2枚組で、氏の代表作計26曲をいれてある。演奏者はほぼ中国二胡界のマスター達だ。を1994年に発売した。

このサンプルは「空山鳥語」という曲で、名手の張韶がソロ演奏。

 
 
 
 
中国現代音楽シーンを代表する一人の、閔恵芬の名盤「江河水」。最新マスタリング技術を使って、彼女の最高の演奏音源を使ったという。
 
 
 
 
中国レコード社が発売した二胡音楽史に残る音源を集めた作品集「大師」。張鋭をはじめ、名手による演奏が実にすばらしい。
   
 
   
 
日本でも活躍中の姜建華のベスト版(日本版)。姜氏は1981年、中国全国器楽コンクールで、審査員の満場一致で第1等賞を受賞。 2003年、第17回日本ゴールドディスク大賞特別賞を受賞。上海生まれ。
 
 
 
 
 
ポップミュージックを取り入れた二胡作品集「東風破」。奏者の黄江琴は1980年代からプロの二胡奏者に。後数多くの賞を得て、2004年から古典のみならず、ポップスや民謡なども演奏しはじめ、二胡の普及に力を入れている。

 

 

Ӂ@C@@y
 
 
Copyrightc 2007 TSUBAKI ERHUKOUBOU. All rights reserved.