Tsubaki'Work Shop HOME About Produce Alubm CLUB Contact
��Ӂ@�����y��@����
 
 

二胡の製作ー琴弓


私は、琴弓については、実際に製作を習っていません。ここでの内容は、私が工場を見学して 得た知識で、一般的なものです。またメーカーによって製作工程や基準も違うかもしれません。 一般知識としてお読みください。

材料置場 ③工程 ④工程 馬尾束ねる

材料: 見学した工場では、「水花竹」を呼んでいました。(私の理解では、日本で呼ぶ「矢竹」 ではないか)  中華楽器大典(楽声著)では、江葦竹(水辺のアシ)で、節が少なく 太さが均一で、重く、弾性の無いものが良いと書かれています。



①工程
   
②工程


+ ローソクの炎で先ず第1節から40mmのところで約130°に曲げます。
+ 同様に先端と平行方向に握り部分を曲げます。
+ 先端は第1節が先端になるように切断。握り部分は元端からの指定長さで切断。

③工程

火にあぶりながら弓を真直ぐにし、しならせます。


先ず真中の節から先半分を、その後節の元半分を、そして節の部分を矯正します。

注) ②③の曲げ・矯正加工では、手袋をはめた手で火にあぶりながら行い、その後 すぐに水で冷やして曲げ・矯正をした竹を固めます。
火にあぶる時間が長いと、竹はもろくなり割れてしまいます。数分の作業です。

   
④工程 竹の外皮をナイフで削り取り、併せて節部を平面にします。
   
⑤工程

先端にドリルで小穴を開け、そこに焼き小手で5mm角の馬尾毛を通す穴を作ります。 同様にドリルと焼き小手で取っ手部の弓毛調整ネジ用4mmX22mmの長方形の穴を開ける(片面のみ)
 

機械穴あけ
   
全工程
21
その後、馬尾を調整ネジ部で束ねる作業など、全作業工程数は、21だそうです。

この工場では、子供用の普及二胡を製作しており、弓の長さは76cm、馬尾は黒色を約170本使用。 成人用は、長さが80cm、220本の白い馬尾を使用しています。プロ用は250~270本の馬尾を使用。




 

 

Ӂ@C@@y
 
 
Copyrightc 2007 TSUBAKI ERHUKOUBOU. All rights reserved.